ムラタナツキの塩対応

ムラタナツキの塩対応

    塩対応な美容師の日常と想い。

カレー好き必見。上野の老舗カレー屋さん【デリー】に行って、一番人気の【カシミールカレー】を食べてきた。

こんにちは。

辛いものを食べると、美味しいけどなんだか最近、お腹が痛いムラタです。

 

最近、なかなかメンバーが集まれず、みんなで辛love活動ができてません。

 

そんななか、どうしても美味しいカレーが食べたくて、

先日、1人で上野にあるカレー屋さんに行ってきました。

 

上野の、かの有名なアメ横を通り抜け、

 

上野広小路駅の方に向かい少し通り過ぎたあたりに

 

 

デリー上野店

  

 

f:id:marie-92isacat-1120:20171003211206j:plain

 

店舗紹介:上野店/カレーとインド料理・パキスタン料理のデリー

 

 

 こじんまり、佇んでます。

老舗な雰囲気が良いです。

店内はカウンターと、テーブルがあります。

カジュアルなカレー屋さんです。

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20171003211316j:plain

 

 

ここは、ランチもディナーもあります。

ちなみにテイクアウトもできるそうです。

 

この日は、ランチの時間にお邪魔しました。

インドカレーのお店で、10種類のカレーがありました。

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20171003213714j:plain

 

 

タンドリーチキンなどのセットメニューもありましたが、

一人で食べきれないともったいないので、今回はカレー単品をオーダーすることにしました。

 

 

一番人気はカシミールカレー

 

 

デリーといえばカシミールカレーということだったので、

初めての私は、カシミールカレーをいただきました。

ちなみに、辛さレベルは★5つと10種類の中で最高レベル。

 

(前回の麻婆豆腐で、激辛に少し恐怖を抱いていたので、★5つを見て、正直不安になりましたが、ここは、人気No.1のカシミールカレーにしました。)

 

オーダーするとものの数分で、美味しそうなカレーがはこばれてきました。

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20171003212829j:plain

 

 

サラッとしたカレーです。

大きめのじゃがいもと、柔らかいチキンがゴロゴロと入っていました。

一口食べると、かなりスパイシー。

香辛料がしっかり効いています。

激辛といっても、唐辛子の辛さと、香辛料の辛さは別物ですね。

個人的には、とっても好きな味でした。

サラッとしていて、ぴりっとしていて、いつまでもあとを引かずスッキリ食べることができました。

 

もちろん完食。

 

辛さは強いですが、スパイスの香りがよく、とても美味しかったです。

 

インドカレー好きの方は、ぜひ一度行ってみてほしいです。

 

ちなみに、

カシミールは、インドとパキスタンの国境付近に広がる山岳地域とのこと。

カシミール - Wikipedia

複雑な地域でした。

 

美味しいご飯で、みんな幸せになれればいいのに。

 

と、一人での活動はこんな感じでした。

毎度、一人だと寂しいので、辛いもの好きな方はぜひ一緒に食べに行きましょう。

ご連絡お待ちしてます!

 

ちなみに、普段美容師をしている私は、カットモデルさん大募集中です。

辛いものの話で盛り上がりながら、髪の毛をきれいにしたい方、

LINE@より、お気軽にご連絡ください。

 

友だち追加  

 

アクセス

 

 

辛い物好きな方と出会いたい。阿佐ヶ谷のギフト食堂さんにて、激辛フェスを開催させていただきました。

こんにちは。ムラタナツキです。

気づいたら久しぶりの投稿です。

はてなブログさんから、催促されました。

 

先月、阿佐ヶ谷にある日本酒バル Gift食堂さん(和バル・Gift食堂)で、激辛フェスが開催されました。

もちろん、参加しました。

なんと今回は、食べに行くのではなく、作って提供する側としての参加でした。

 

 

はじまりの日

 

 

事の発端は、阿佐ヶ谷で朝4時過ぎまでは呑んだくれていた日のこと。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170905144142j:plain

 

この日は、阿佐ヶ谷で行われた七夕まつりの準備のお手伝いで、数人でチラシを数件の飲み屋さんに配り歩きながら呑んでました。

 

途中で、前から顔見知りだったGift食堂のナリさんとも合流し、

 

阿佐ヶ谷の飲み屋さんを何軒かハシゴし、ラマナピリカ(ラマナピリカ - 道産子bar  | Facebook)というバーにたどり着いたのが、おそらく深夜1時過ぎ。(もはや記憶は曖昧。)

 

ここで、ギフト食堂のナリさんに、辛い物が好きで食べ歩いてるという話をしていたら、

ラマナピリカ店長の柴田さんも、辛い物好きということが発覚。

さらに、私と同い年ということも発覚。

 

謎の深夜のテンションのせいか

 

この場で、ギフト食堂での激辛フェス開催が決定しました。

 

激辛フェス開催

 

開催が決定したは良いものの、意外と時間がありません。

当日までにレシピを考え、

試作をしたかったのですが、なかなか時間が取れず

準備不足感がものすごい状態で当日を迎えました。

 

今回、私が作り提供させてもらったメニューは2つ。

 

鳥の手羽中のピリ辛南蛮漬け

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170907122942j:plain

 

最初は、手羽先で作ってみたものの食べ難くて、手羽中に変更。

 

豚の冷しゃぶのサルサソース添え

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170907123025j:plain

 

 

サルサソースに、青唐辛子を粗く刻んだものを入れました。辛すぎないように、アボカドも入れてマイルドさもプラス。

ちなみに、当日の朝まで別のものの予定でしたが、朝起きたら暑かったので冷菜にしたいと思い、当日の朝にレシピを考えました。

 

そして、柴田さんが提供したメニューは

 

激辛鳥レバーのラー油煮

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170907123054j:plain

 

 

からいゴーヤチャンプルー

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170907123122j:plain

 

 

どちらも、熱い出来たてを提供するメニューだったので、奇跡的に私の冷菜2品とのバランスが取れて良かったです。(当日の仕込みまで、お互い何を作るか知らなかったんです。)

 

 

ちなみに、柴田さんが作るこの2品は炒める工程で唐辛子の辛い成分が舞い上がり、むせそうになりました。いや、むせました。

 

当日は、13時ごろから夕方のオープンに向けて買い出しや、仕込みをし、柴田さんが素敵なポップを作ってくれて、

 

 

ついに、オープン

 

 

無事に、17時半にオープン。

記念にナリさんと一枚。

何故か柴田さんとの写真がありません… 

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170907123245j:plain

 

 

平日だったため、最初は落ち着いた店内でしたが、

夜になり、徐々にお客様で店内が賑わい

最終的には、全て完売!

来てくださった皆様のおかげです。

 

「辛い物、得意じゃないんだよね〜〜。」

と言いながらも、

せっかくだからと、オーダーしてくださった方、

美味しい!って言って残さず食べてくださった皆さま、

すごく嬉しかったです。

 

 

皆さんの優しさに感謝。

 

 

 

飲食店でのバイトはしてましたが、

メニューを考えて、作って、提供するということ全てに携わった事は無かったので、

新しい経験ができました。

 

快く、お店を使わせてくださったナリさん、たくさんサポートしてくださったGift食堂のスタッフの皆さん、

 

私の知らない間に、ポップを作ってくださったり、価格の決め方を教えてくださったり、たくさんサポートしてくださった柴田さん、

 

そして、当日、来てくださったたくさんのお客様。

ほとんどが、ナリさんや柴田さんのお知り合いの方で、私とは初めましてだったのに、楽しくお話ししてくれたり、メニューをオーダーしてくださったり、美味しいって言ってもらえたり…感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

 

誰かと一緒に何かを作ることは、大変だし責任もあるし、

今回に関しては、お金をいただく責任ももちろんあるし、

食に関しては、衛生的な問題もあるし、

忙しいからといって、やるからには手を抜くわけにはいかなくて、

慣れないことを、限られた期間で準備して、しっかりしたクオリティのモノを作り上げなくてはならない事は、想像していたより大変だし、プレッシャーも感じたけど

その分、達成感も楽しさもすごく大きい。

 

まだまだ、自分の未熟さを感じるところもたくさんあったけど、学んだ事もたくさんあって、

本当に、素敵な機会に恵まれて本当に良い経験ができました。

 

改めて、人との繋がりって大切で素敵だなと感じました。

 

これからも、たくさんの人に出会って、たくさんの経験ができたら良いな、と思わせてくれた1日でした。

 

関わってくださった皆さま、本当にありがとうございます。

これからも、こんな塩対応な私をよろしくお願いします。

ただ低血圧で人見知りなだけです。

 

 

珍しく、告知

 

 

そして、こんな激辛なものを作ったり食べたりしている私ですが、

本業は美容師です。

そろそろ、真面目にスタイリストにならないと将来が心配なので、

カットやカラー、パーマなどモデルさんを募集しています!

場所は東中野三鷹、日時要相談です。

詳細は、各種SNSのDMまたは下のLINE@から、お問い合わせください。

 

 

 友だち追加

 

塩対応されたい方、辛いものの話で盛り上がりたい方、かっこよくなりたい方、可愛くなりたい方、お待ちしております。

 

新橋で激辛の石焼麻婆豆腐といえばここ!【味覚】の石焼麻婆豆腐の激辛を食べてきた。〜第3回 「辛love」活動報告〜

こんにちは

辛いもの好きで塩対応な、ムラタナツキです。

 

先日、第3回の辛love(からぶ)の活動をしてきたので、その活動報告です。

 

今回は、ついに高円寺を飛び出し、新橋に行ってきました。

さらに、嬉しいことに部員が増え現在、私を含めて8人になりました。

 

残念ながら、全員の予定が合わなかったので、

今回、一緒に活動をしてきたのは5人でした。

残りの3人は各自、補習をしてもらいます。

 

せっかくなので、一緒に行ったメンバーをご紹介します。

 

第3回メンバー

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170724194021j:plain

 

おなじみ初期メンバー、タカヒロマガラ。

高円寺で美容師してます。激辛と山登り好き。

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170724194053j:plain

 

 

最近、入部し今回行くお店をおすすめしてくれた

ガモトコウくん

一時期、新橋で仕事してたらしく新橋グルメに詳しそう。

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170724194212j:plain

 

やっと!念願の女子メンバー!

みんなのアイドル、サイトーユイちゃん

メイクが崩れるのでマスクはしません。

かわいい。けど酔っぱらい?

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170724194254j:plain

 

そして、今回の新橋にぴったりな外見。

部活内のポジションは顧問の先生。

月曜日から高円寺で酔っ払ってる姿しか見たことないけど、

実は、エリートサラリーマン?サワノさん

 

今回は、ご紹介した4人と私で新橋にある中華のお店

「味覚」さんにお邪魔しました。

 

味覚

 

www.localplace.jp

 

中華のお店で、新橋には3店舗あるそうです。

今回は3号店に行って参りました。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170725211552j:plain

 

駅前の賑やかなエリアを抜けた、静かな場所の更に地下にありました。

店内は広く、席もゆったり。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170725211642j:plain

入店したのは20時半前

席は、半分ほど埋まっていました。

 

今回のお目当ては

 

石焼麻婆豆腐。

 

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170725234148j:plain

(photo by Tomoya Sawano)

 

辛さが選べるので、激辛にしよう!と意気込んできました。

今回、このお店の麻婆豆腐を教えてくれた、ガモトさんは

ランチで食べたことがあったみたいですが、

激辛ではなく中辛か普通だったようです。

 

メインに行く前に、少し辛そうな前菜や一品料理を頼み

和やかな雰囲気で、スタート。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170725212144j:plain

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170725220113j:plain

 

 

オーダーした料理は、

どれもピリ辛で、お酒の進む一品で、美味しくいただきました。

 

ここまでは、もはやただの楽しい飲み会です。

このあと、店内中を巻き込む大惨事、大事件、もはやテロ?

を巻き起こすことになるとは、

この時点では誰一人想像もしていなかったのです。

 

前菜、一品料理を食べ、

小腹が落ち着いたところで、石焼麻婆豆腐をいざオーダー。

 

辛love:激辛で!

 

店員さん:食べ残しはプラス料金ですけど大丈夫ですか?

 

辛love:大丈夫です!

 

店員さん:体調悪くなっても、責任はとれませんけど。

 

辛love:大丈夫です!(え?そんなやばいの?)

 

勢いよく頼んだものの、

待ち時間の間に高まる緊張感。

 

さしずめ、ジェットコースターにのる前のよう。

 

 待つこと数分、ついに

 

ご対面

 

まず

 

エプロンが配られ

 

ご飯が運ばれ

 

つ、ついに来た。

 

音がすでに熱くて辛い。

 

さらに、店員さんが混ぜ始めた時

 

あれ?これ何かやばい?

 

ここからは動画をどうぞ。

1分40秒ほどですが、お時間のある方はぜひ。

 

 

 

 

 

 

 

このあと、それぞれ痛い、辛いと騒ぎ、

ユイちゃんに至っては、体がしびれると訴え

申し訳ないことに、きれいに完食したのは

ガモトさんと、マガラさんの二人。

残してしまいました、ごめんなさい。

 

肝心の麻婆豆腐の味ですが

唐辛子の辛さに加え、花椒(中国山椒)と思われるものが

かなり効いている味でした。

 

少々、濃いめなのでご飯は必須

最初に、店員さんが豆腐をしっかり混ぜて潰してくれるので

豆腐っぽさを味わいたい人には少し向いてないかもしれません。

 

辛さが、ここまで全面に出ていなければ

かなり美味しくいただけると思います。

 

反省会

 

今回は、少し辛さのレベルが上がりすぎました。

決してふざけていたわけではなく

自分たちの実力を見誤り、全員が完食という事はできませんでした。

 

 

次は、この反省を活かし

部活は楽しく

ご飯は、最後まで美味しく

いただこうと思います。

 

次は、自分たちで美味しいカレーを作ろうかと思います。

 

引き続き、辛いもの情報、

募集しております。

 

各種SNSのDMまたは

LINE@からどうぞ。

 

 友だち追加

 

 

アクセス

 

 

 

 

 

思いあがり

私は

弱いです

 

すぐ人に頼って生きてます

 

自分の限界に挑戦することもなく

 

少ししんどくなったら

すぐ、助けを求めてしまいます

 

相手の事情なんかおかまいなしに

 

そんな自分が大嫌いです

情けなさでいっぱいです

 

私なんかよりも

ものすごく努力して

限界に挑戦して

人に頼ることなく

必死に生きてる人がいるのに

 

身近なその存在に気が付かず

表面ばかりを見て

うらやましがったり

自分の都合の良いように解釈したり

 

ただ、見える部分を尊敬しているようなふりをして

 

本当に見ないといけないものが

見えてなかった

 

結果的に

きっとすごく

苦しめた

 

何よりも

大切にしたいと思ってるはずなのに

 

一番、やってはいけないことをしてきていた

 

わかってるつもり

 

に、勝手になってた

思い上がってた

 

なんで、応えてくれないのか

勝手に

ひどく身勝手に

イライラして

自分だけが、悲しいような辛いような顔をしてた

 

自分には

何もできないと勝手に決め込んでた

何の力にもなれないと思ってた

 

もしかしたら

何かできるかもしれないのに

 

しんどいときに

しんどいって

すぐ、人に頼れる人ばかりじゃないって

知ってたはずなのに

 

勝手に

大丈夫だろう

って思ってた

 

ずっと

なんで私なんだろうって思ってた

私なんかなんの力にもなれないのにって

私が勝手に決めていたのかな

 

もし、

 

何かできることがあったら言ってって伝えられたら

違ったのかな

 

私は、その一言が言えなかった

自分に、自信がなくて

そんなおこがましい事

言っちゃいけない気がしてた

そんなこと言ったら

鬱陶しいって思われるとおもった

 

 

そしたらいつのまにか

身勝手にも

大丈夫なんだ

って思い込んでた

 

でも

違った

 

表面ばかりを見てたから

見失った

 

本当に大事な部分

 

今からでは

もう、間に合わないかもしれないけど

 

しんどかったら

何でもいいから

言って欲しい

めちゃくちゃ怒ってもいい

めちゃくちゃ泣いてもいい

 

 

頼りないかもしれないけど

頼って欲しい

 

私には

経済的な余裕もないし

どうする力もないかもしれないけど

 

話を聞くことはできるかもしれない

一緒に悩む事もできるかもしれない

一緒にしんどくなる事もできるかもしれない

一人分を一人で抱え込むより

二人で分けたほうが

少し軽くなるから

 

私は

本当に何もできない

何の力もない人間だけど

ここに存在してるから

 

存在自体に何か意味があるなら

何かできる

笑うことも苦手だけど、できるよ

面白いこともがんばって言うよ

遠くから支えることも

近くで抱きしめることも

隣りにいることも

おかえりっていうことも

おはようも

おやすみも

言えるよ

 

それが具体的に将来の不透明感を

払拭することはできないかもしれないけど

 

すこしでもしんどさが

薄れるなら何だってするよ

 

 

もう信頼できないかもしれないけど

信頼して欲しい

 

しんどいって

言葉を伝えてくれて

ありがとう

 

何にもわかってなくてごめん

バカだから

言葉にしてくれたら嬉しかった

 

きっと全部はわからないけど

少しは歩み寄れるから

 

 

 

現役女性美容師がハイカラさんルームウェアを着て、カットしてみた。

こんにちは

相変わらず塩対応してます、ムラタナツキです。

 

 

 

 

今回は美容師らしく、カットの様子を公開します。

禁断のカット。

御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

はい。お疲れ様でした。

 

なぜ、今回こんなことになったのか。

 

始まりは、突然送られてきたこんなメッセージ。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170711184840j:plain

 

 

というか、これだけです。

ちなみに、”ご飯奢るから”の部分に今気づきました。

 

 

感想

 

暑い。

 

以上です。

 

いわゆるオタク文化と美容の関係

 

コスプレ系のサービスについて考えたんですが

メイド喫茶などの飲食や、

カラオケなどの娯楽での衣装のレンタルは、もはや一般的ですが

美容室は、まだあんまりなさそうです。

(秋葉原モエシャンっていうメイドさんの美容室があるみたいです。)

 

これは、いわゆるオタク文化と美容が対局に位置するような認識があるためでしょうか。

個人的には、オタクだろうがなんだろうが

美容に興味を持ってくれる人が一人でも増えたら良いとおもいます。

 

ご要望があれば今後もやろうかな。

最後は記念に写真撮影。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170711185117j:plain

 

ありがとうございました。

 

最後に…

ハイカラさんルームウェアとは

 

クラウドファンディングにより誕生したものらしいです。

 

 

www.excite.co.jp

 

 

夏にオススメの激辛ラーメン。高円寺のラーメン屋【火の鳥】で辛口味噌ラーメン上級を食べてきた。~第二回「辛love」活動報告~

こんにちは

相変わらず特技は塩対応、ムラタナツキです。

 

先日、第二回 辛love(からぶ)の活動をしてまいりました。

 

今回も、高円寺の飲み友達タカヒロマガラとともに、

辛くて美味しいと噂の食べ物を食してまいりました。

なんと、今回は動画付き。

 

今回お邪魔したのは

 

火の鳥

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628230445j:plain

 

前回に引き続き、高円寺にあるラーメン屋さんです。

(食後、お腹が痛いマガラさん。)

決してラーメン部では無いです。

 
ここは、辛いラーメンだけというわけではなく、
つけ麺や、普通の醤油ラーメンや味噌ラーメンなんかもあるようです。
 
 
 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628230713j:plain

 
店内に入ると、先客は2,3名。
この日は、平日の21時前頃お邪魔しました。
 
たくさんあるメニューの中から
 
今回いただいたのはこちら。
 

辛口味噌ラーメン

 
しかも、
さらに辛さがパワーアップしているみたいです。
 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628230220j:plain

 
とりあえず二人共この赤いボタンをぽちっと。
辛さが、初級、中級、上級と選べたので
 
二人共、上級にしました。
 
オーダーして、その時を待ちます。
 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628230834j:plain

 
 
限定メニューの裏にひっそり佇む、唐辛子を眺めたり
 
 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628230952j:plain

 
 
メディア情報を拝見しつつ、待つこと数分。
 
店内に、何なやら辛そうな香りが…
してきたような、してこないこないような。
 
ついに、ご対面
 

火の鳥 辛口味噌ラーメン

 
どん!
 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628230005j:plain

 
 
あ、見た目はあんまり辛くなさそうです。
よく見ると、唐辛子らしきものがたくさん浮いてますが
スープの色は、至って普通の味噌ラーメンの色です。
 

f:id:marie-92isacat-1120:20170628232103j:plain

 
 
ラーメンと一緒に
こちらの、唐辛子(右)とハバネロペッパー(左)が
ごくごく自然に提供されました。
 
自分で追加して辛さを調節できますね。
 
 

実食

 
動画でお送りします。
注目は
ハバネロペッパーを入れたあとの私の眉間のシワ。
 
1分40秒ほどの長い動画ですが 、よかったらお付き合いください。
 
 
 
 
 

感想まとめ

f:id:marie-92isacat-1120:20170628231928j:plain

 
 
スープはさらっとしていて、あっさり味噌
味噌ラーメンなので、味噌の甘みもあり辛すぎない
ハバネロペッパーを追加すると口の中が痛い
チャーシューはさっぱり系で、油も少なく食べやすい
煮玉子の半熟具合が個人的にはベスト
 
一つ気になったのは、表面に浮いている油がちょっと多いかなと思ったこと。
口の周りがテカります。
 女子は特に注意が必要ですね。
 
総合的にはとっても満足でした。
 
激辛好きも
そうでない人も一緒に行けるメニュー展開なところも良いですね。
 
次回、行くところはまだ決まっていません。
2箇所ほど、麻婆豆腐の美味しいお店を教えて頂いたので
検討中です。
 
情報提供、大歓迎です。
辛くて美味しいモノの情報お待ちしてます。
 
各種SNSからのDM
または
LINE@でお待ちしております。
 
 友だち追加
 
 

アクセス

 
 

お茶碗に1粒残ったお米、茨城県産コシヒカリ。その1粒を見つめて思い描く。

f:id:marie-92isacat-1120:20170614230525j:plain

 drawn by (@natsuki5735)

 

こんにちは

特技は塩対応 ムラタナツキです。

 

先日、実家のある茨城に弾丸?帰省して来ました。

日曜の夜の仕事終わりに、バスで向かい、

翌日の18時には実家を出発して東京に。

滞在時間は20時間ほどでしょうか。

 

まぁ、それはどうでもいいんですが。

 

今回、帰ったのは

祖母のヘアカット。

まぁまぁ、いい歳の祖母は最近、腰も曲がって足も痛いみたいで、普段から杖が手放せない感じです。

 

そんな中、美容室に行くのはしんどい。

実際、何ヶ月も行ってなかった。

 

だったら、家で切ってあげようってことで、今年になってからは2ヶ月に1回のペースで茨城に帰ってカットさせてもらってます。

 

農業をする祖母

 

 

そんな祖母ですが

今でも、畑で野菜を作ったり

田んぼでお米を作っています

昔に比べたら、だいぶ規模は縮小されてますが

それでも、お米は自分たちが食べる分と、

少量であれば販売もできるくらいは収穫しています。

 

実は、お米を買ったことがない

 

私は、生まれてこの方

お米をお店で買ったことがありません

祖母が作ってくれたお米を、分けてもらっています。

美味しいし、正直すごく助かります。

優しさに甘えている孫です。ごめんなさい。

 

食べ物への想い

 

 

そんなお米は

きっと、すごく大変な思いをして作ってくれているはずです。

実家に住んでいた10年ほど前までは時々手伝ったりしていて

そんな祖母の姿を見ているからか

食べ物を残すことにすごく抵抗があります

とくに、お茶碗に1粒だけとかお米が残ってたりすると

なんであと1粒くらいきれいに食べないんだろう

と、思っちゃうわけです。

 

 

お米に限らず

食べ物が、テーブルに並ぶまでには

たくさんの人の、苦労や努力や大切な想いが込められてるんだろうな

と思っています。

 

茨城への想い

 

 

 私は、食材を買うときに

茨城県産のものがあると

高くても買ってしまいます。

茨城県出身だから。

少しでも、茨城の農家の方にプラスになったら良いなと思ってます。

他県の農家さん、すみません。

 

今年になって、今までより茨城に帰り祖母の姿を見る機会が増えたせいか

今後、少しずつでも

農業に関わって、祖母たちが大事にしてきたものを

支えていけるようになりたいし

何か少しでも力になれたらいいな、

なんて、すごくぼんやりした未来を描いてます。

細かいことは、これから考えます。

 

近い将来の理想は

主に東京で美容師をやって

ひと月のうちトータル1週間くらいは茨城で農業を手伝う感じにしたいです。

 

田植えや収穫の時期には

お手伝いしたい人を集めて農業体験なんかも企画できたら楽しそうです。

 

なんといっても茨城東京間は往復しても3時間くらい。

日帰りも余裕です。 

茨城、いいとこです。

 

f:id:marie-92isacat-1120:20170616093315g:plain